評判の良い美容整形を受ける|目頭切開による二重整形

刺青を取り除く医療技術

女性

刺青除去の施術では皮膚の深部に注入された色素を取り除く事が必要です。また、場合によっては表皮を切除する必要もあります。大阪の美容整形クリニックでは仕上がりの美しさを重視した施術を受けることが可能です。

もっと見る

若返りの方法

ドクター

ヒアルロン酸を注入する治療は様々な治療に用いられますが、ほうれい線を目立たなくする手段としても効果的です。定期的に注入することで状態が維持できますが、大体三か月から半年程度で元に戻ります。効果が薄れてきたと感じたらクリニックへ相談して注入する時期を決めて治療を行いましょう。

もっと見る

理想の二重を手に入れよう

目元

一重まぶたの人や奥二重の人、また、二重まぶたであっても左右の二重幅が違ってバランスが悪くて悩んでいる人は二重整形の手術をしてみてはどうでしょうか。二重まぶたの手術は大きく二つに分けると、切らずに糸を使う埋没法という方法とメスで目頭を切る目頭切開法があります。どちらの手術を受けるにしろ、施術してもらうからには名医に執刀して欲しいと思う人が多いです。埋没法は糸を使って何点か留めるだけの手術なのでまぶたが腫れるのは数日間ですが、目頭切開手術の場合はダウンタイムという腫れがおさまるまでの期間が1か月ほど続くため、少しでも腫れる期間を短くするよう経験豊富な技術力の高い、評判のいい名医に執刀してもらうことが重要になってきます。

二重整形をする際、目頭切開法を選ぶとその効果は永久的に続きますが二重の幅が気に食わないなど不満な点があった時に元に戻すことは少し難しいです。ですから、施術前に執刀医師としっかりカウンセリングを行い、自分の希望を伝え、医師から的確な指示を受けて納得した上で手術を受ける必要があります。その医師が名医であればあるほど、詳しく丁寧にカウンセリングをします。名医を見つけるために、まずはインターネットでホームページを見たり、自分の気になることを調べてみたりしましょう。そして、いくつか評判のいいクリニックを見つけることができたら実際にカウンセリングに行って、どこのクリニックで目頭切開手術を受けるのかを決めましょう。

注入する上で知っておく事

美容整形

ヒアルロン酸注射をすれば、深くなったほうれい線のシワを手術なしで埋めることができます。さらに肌質自体が綺麗になる効果もあります。ヒアルロン酸を注入したあとは注射の跡が残りますが、しばらくするとなくなります。

もっと見る